2017年12月の記録です



2017年12月17日 (日)
 ■Flying Pig
イギリスではよく知られたもののようです
空飛ぶブタ
ありえないものの象徴だそうです
「そんなことありえないよ 空飛ぶブタだよ」
というように使われるのかな どうかな

..12/08(Fri) 12:10 (18)



2017年12月16日 (土)
 ■Paper Fish
先に紹介しました動物立体紙工作の魚版
このようなものも あるようでなかなかないかもしれません

..12/08(Fri) 12:6 (17)



2017年12月15日 (金)
 ■PAPER AUTOMATA
4種類のオートマタを作ることができる切り抜く本
様々な工作本が日本でも販売されていますが
オートマタのものは やはり少ないようです

..12/08(Fri) 12:1 (16)



2017年12月14日 (木)
 ■DRAGON MOBILES
5種類のドラゴンをつくることができるキット本
ドラゴンの紙工作というのは 日本では あまり見かけませんね
竜とはひと味違った表情があります

..12/08(Fri) 11:56 (15)



2017年12月13日 (水)
 ■PAPER ANIMALS
動物立体紙工作という表現がわかりやすい
デフォルメされた表現は とてもかわいらしいです

..12/08(Fri) 11:50 (14)



2017年12月12日 (火)
 ■PAPER ENGINEERING
ポップアップだけでなく いろいろな工作が楽しめる本
たぶん 他の本と一緒に勢いで買った物だと思われます

..12/08(Fri) 11:45 (13)



2017年12月11日 (月)
 ■Pop-up London
これも切り抜く本
今度はオートマタではなくて ポップアップ つまり飛び出す本
ロンドンの名所が6箇所作ることが出来ます
切り抜いて貼り付けて作ったら そのまま本として見られるアイディアがいいです

..12/04(Mon) 14:24 (12)



2017年12月10日 (日)
 ■Spooner's Moving Animals
この本も一冊まるごと オートマタの切り抜く本
6種類のオートマタが作れます
昨日と同じところで買ったものみたいです

..12/04(Mon) 14:18 (11)



2017年12月09日 (土)
 ■MUSEUM of the MIND
オートマタの切り抜く本
この本の入手も覚えていませんが
ポンドの値札が貼ってあるから きっとロンドンで買った物でしょう
大量にまとめ買いしましたから
ひとつひとつは定かではありません

..12/04(Mon) 14:12 (9)



2017年12月08日 (金)
 ■小学一年生
エームズの部屋 ベンハムの独楽など
錯視の付録がいっぱい
クォリティもなかなかのものです

..12/04(Mon) 14:4 (8)



2017年12月07日 (木)
 ■くるくるペンギン
モスのおもちゃシリーズ
ここはマメにチェックしておいた方がいいかも
今までもラトルバックやパズル
けっこう 興味深いものを多く出しています
これもそのひとつ
かつてのオルゴールの中のバレリーナが 様々なものに変身しています

..12/04(Mon) 13:53 (7)



2017年12月06日 (水)
 ■Animation Praxinoscope
いつ買ったのかな 何処で買ったのかな
それとも誰かにもらったのかな
全く記憶にありません
アニメーショングッズもたくさん収集しているから 問題は ありません

..12/04(Mon) 13:47 (6)



2017年12月05日 (火)
 ■RUSH HOUR Collection タイ製RUSH HOUR Ver.2
これも以前に 葉樹林日記で紹介しました 2010年のことです
そこから 引用しておきます

以前にもコピー商品として、タイ製のものも紹介しました。
盤を逆さにしても車が落ちないタイプとして。
これも同様の仕組みで作られています。
そして、ラッシュアワーのコンセプトもそのままのコピー商品ではありますが、
パズルの問題は、誰かはわかりませんが、独自に考えられたようです。
何故かと言うと、盤の大きさが、6×7マスですからね。驚き。
ということで、明らかにVer.2。そして、問題も独自に考えられたということです。

でも、盤を大きくしたわりには、手数の多いものでも50数手。あまり増えてはいません。それに、いくつかの問題をチェックしましたが、添えられている解の手数よりは、短い手数がある問題がほとんど。
どうやら、そこまでのチェックはされていないようです。

..11/28(Tue) 13:9 (5)



2017年12月04日 (月)
 ■RUSH HOUR Collection タイ製RUSH HOUR
これについては 2005年に葉樹林日記で書いたことを そのまま書いておきます

タイ製のRUSH HOUR
何故か,問題は12問のみ。チェックしましたが全て私がまとめたものが使われています。
何故か,入り口と出口がある。入り口はどう使うのだろう。
何故か,盤面が上下逆,左右反転になっている。私たちは便宜上,一行目を出口1,2行目を出口2,3行目を出口3と呼んでいました。RUSH HOURは出口3の問題をまとめたものです。これは上下逆ですから出口4と言うわけですね。入り口は2行目にあります。ということはこれを使うと,日の目を見ることのなかった出口2問題が遊べるということですね。やはりスゴい。
そして,なによりも驚いたのは,この盤のメカニズム。RUSH HOURの盤は横ずれしないように盤面の工夫がされています。この盤は,横ずれどころか,盤を逆さにしても車は落ちてこないようになっています。ス,ス,スゴい。

..11/28(Tue) 13:3 (4)



2017年12月03日 (日)
 ■RUSH HOUR Collection ZHILIWANJU
これは ちょっと驚きの作り
木製の車にシャフトとタイヤをつけて動かすタイプ
何かの車の玩具をそのまま流用したような作り
問題数は36問
木製で36問 いよいよ東京PARKINGのパクリかと思いきや
昨日の寄せ集めの問題と 全く同じ問題が使われています
トリトのMeikoさんのコレクションでしたが
私が欲しい 欲しいと言って 無理矢理頂いたもの

..11/28(Tue) 12:51 (3)



2017年12月02日 (土)
 ■RUSH HOUR Collection Brain Games
これも車の成形は ちゃっちい感じになっています
問題数は 36問
えっ 今度は 東京PARKINGの問題のパクリ
かと思いましたが 適当な寄せ集めでした
しかし何故に36問?

..11/28(Tue) 12:44 (2)



2017年12月01日 (金)
 ■RUSH HOUR Collection IQ CAR
これは 車の成形が かなり雑な仕上がりになっています
しかし 問題数は 驚きの160問になっています
もはや ばかばかしくて開封もしていません
世にでた160問が そのまま使われているのかどうか 確かめてもいません

..11/28(Tue) 12:39 (1)













Iconlist

tackynote3 Ver0.66 Created by Tacky's Room